送料無料!【現代仏壇】 上置きタイプ ワルツ20号【八木研】
BMW純正 M Performance ブラック・キドニー・グリル(パーキングアシスト プラス(5DN)装備車用)(G20)
XL251720P3LED-TUBE (fix-a)ランプ型ベースライト直付型 40形 4000lmタイプ非調光 昼白色 FL40W×2灯相当オーデリック 照明器具 シンプル 天井照明

1/18 オートアートトヨタ TS040 2014 #8 LM-ミニカー・トイカー



 商品について

トヨタ TS040 HYBRID』は、トヨタが2014年のFIA世界耐久選手権(WEC)・LMP1カテゴリー参戦用に開発したプロトタイプレーシングカー。最大520psの自然吸気3.7リッターV8エンジンと、480psの回生エネルギーが得られる前後輪の車軸のスーパー・キャパシタを搭載し、4輪駆動のハイブリッドレイアウトが採用されています。デビュー戦からトヨタ初の1-2フィニッシュを決めるなど、シーズンを通して好調を維持。悲願のル・マン制覇はならなかったものの、7号車が1勝、8号車が4勝を挙げて、ドライバーズ部門とマニュファクチャラーズ部門の二冠を獲得。日本のメーカーとして初の世界耐久選手権レースでの年間タイトルを獲得しました。